越知めぐり

高知県越知町 / 第22期緑のふるさと協力隊 / 神奈川県出身

高知新聞に掲載させていただきました




f:id:megmegochi:20160210170335j:image

昨日の高知新聞朝刊

先日取材に来てくださった炭窯の記事を載せていただきました。


記事のタイトル「炭焼き継承 里山学ぶ」
「地域住民と共同作業、相模原市出身の重松さん」


興味本位ではじめた炭窯づくりも
なんだかすごい事になってます!

記事の内容ですがここまで立派な事を私は言えませんが、
期待と希望を込めてこう表現して下さいました。笑



f:id:megmegochi:20160210171836j:image


学んだ事は凄く多い。
里山という文化に興味を持って
田舎という土地に住んでみたいと思って応募した緑のふるさと協力隊。

地方の人口減少とか耕作放棄地問題とか
里山の理念や薄れゆく伝統継承問題…
座学では到底分かりきれない事を痛感した1年でした。

「歯がゆい」という表現は私が実際に言ったことで
私がただ一人、越知に移住したからと言って
何かが変わるわけではない。


完璧な継承なんて出来っこないけど
私が興味を持ったことがこうやって他の人も興味を持ってくれて知ってくれることは出来たみたいです。



f:id:megmegochi:20160210173245j:image

それと、こないだ山で食べた海の幸(笑)
また炭が良かったこと〜

ラスト任期1ヶ月。
最近は真剣な話が多くあたまがグルグル〜と回りっぱなしです…

本当にやりたいことを見つけるって実は難しいかなーと思っているこの頃でした。