越知めぐり

高知県越知町 / 第22期緑のふるさと協力隊 / 神奈川県出身

炭焼きプロジェクト - 進行状況 -




越知にも炭を焼く人は少なくなってきていて、
炭窯を作れる人はもっと少なくなってきている。


今回興味を持って一緒に作業をしている協力隊の若者が、
知恵と技術の伝承に大きく貢献しています。


この窯を完成させて炭焼きを学びながら
何度かこの窯で炭を焼き、

また町内のどこかへ炭窯を何度か作れたら
この伝承は確実なものになっていくと思います。
目指すところはここかな



そして本題へ…

炭窯づくりは、
整地→位置決め、型枠設置→どいづくり→原木詰めこみ→天井づくり→乾燥→炭焼きへとなります。



f:id:megmegochi:20151203222526j:image
整地
この時代は重機様様です…
斜面を掘って地面を整地

f:id:megmegochi:20151203222549j:image
位置決め、型枠設置
平らな土地に型枠を置く
内側にはバリで固定します

f:id:megmegochi:20151203222615j:image
出し入れ口と焚き口の配置
石垣1段目の石を置く

f:id:megmegochi:20151203222653j:image
どいづくり
石垣を作って赤土を盛って突いていく

f:id:megmegochi:20151203222724j:image
焚き口

f:id:megmegochi:20151203222750j:image
雪の日も作業です〜

どいづくり
またひたすらに土を盛って突いていく
赤土が湿っていて思うように進まず…

f:id:megmegochi:20151203222815j:image
どいづくり
石垣を何段も重ね型枠の高さにまでもっていく

f:id:megmegochi:20151203222841j:image
いよいよ、内型枠を外す
外したときの感動がこりゃまた凄かった

f:id:megmegochi:20151203222924j:image
原木の詰め込み
雑木を切り出して窯に詰め込む

f:id:megmegochi:20151203222945j:image
原木の詰め込み
天井のアールに合わせ横木でカーブを作る

f:id:megmegochi:20151203223018j:image
ヒノキの葉を乗せて天井づくりの際、
土が落ちるのを防ぐ




ひとまずこれまでの作業。 
作業しもって紙にメモと、ビデオカメラをポイントで回して、あとはミラーレスのカメラで部分部分の記録を細かく撮っていってます。

1日に何十回手袋を外す事か…(笑)


カメラで撮った写真は数百枚にも及びますが、
家にネット環境がなく、作業してすぐに更新が出来ないので
さらにスマホでも写真を撮っていて…。

この活動を知ってもらおうとFacebookにあげると
会った人から炭窯作ってるんだって〜と
話しかけてもらうことが多くなりました◎

これでこの活動が広がればいいな〜と
ちいさく、思っております。


ひと段落したらメモと写真の記録を打ち出して
図面やイラストを交えて記録残していきたいです。

まだまだ作業は続きます
応援よろしくお願いします◎