越知めぐり

高知県越知町 / 第22期緑のふるさと協力隊 / 神奈川県出身

炭焼きプロジェクト -はじまり編-



f:id:megmegochi:20151129172848j:image


ことの始まりは11月上旬

小日浦地区でお世話になってる炭焼きの名人でもあるおんちゃんが
「元気なうちに炭焼きを教えちゃりたい。」と一言


山の営みに興味があり、
協力隊の動機にもなった里山っていうシステム


ぜひやりましょ!と私ものりのりで話を進めていきました



f:id:megmegochi:20151129173924j:image

 
今回の目的は
炭窯づくりを教えてもらいながら作業し、記録を取り、
「技術の伝承」をしていくというもの。


これは、短大の卒論を「里山技術の抽出」って名目で
農家の方に話を聞きイラストを交えて論文にさせてもらったので
それを目標に出来たらな〜と思って。


と、固い話は好きじゃないですが…
長年の勘とか目分量とかそんなのを聞き出して記録できたらなーと、なかなか無茶なことを考えています。



f:id:megmegochi:20151129174327j:image


緑のふるさと協力隊として
やれることはお金の発生しない事までですが、

炭窯が出来て炭を焼いて、できた炭をどんな事に利用しようかと考えるのも楽しい!



また、作業の日は小屋で炭をたいて暖をとり
網を置いて餅を焼いたり魚を焼いたりしてます

これがたまらなくいいな〜って思って
一緒に作業してる人たちと囲炉裏欲しいねーとか、とりあえず火鉢ほしいねとか…



そんなこんなで今週中には窯づくりは終える予定で、
終わり次第炭焼きに入って年末にも完成予定です。


ぼちぼち畑やらイベントやらにも貢献しないと…とは思ってるものの、
手伝って〜ってのがないので(まぁ日常的にそんなないけど)
毎日ってほど通っております!楽しいっ◎




f:id:megmegochi:20151201212856j:image

そう、炭焼きを始めてから尚一層
山のこういう活動が好きなんだなって思う事がある。


今は山に住んでますが、炭焼きの作業には違う山に通ってます
山にも色んな山があるなーって住んでみて実感した

自分の理想の山での生活ってのがあって
そこで色んな活動したいなーって思って協力隊になったけど、

今が理想かっていうと全然そんなこと無くて、
美化しすぎてたんだなって痛感する。


それでもこうしてやりたいことやらせてもらってるのは、
やっぱりここでしかない出会いだと思う。


とにかく、やりたい事が出来るんだったらやろう
表に出さないからと言って夢も理想も無いわけじゃない





もういっぺん考えなおそう。