越知めぐり

高知県越知町 / 第22期緑のふるさと協力隊 / 神奈川県出身

ワクワクのワークショップ



久しぶりのアウトプット。
今日は記録用です〜





「第一回越知町まち・ひと・しごと創生ワークショップ」


本日、横倉山自然の森博物館にて役場企画課主催のワークショップに参加させていただきました




f:id:megmegochi:20150830185504j:image


メンバーは越知に住む、働く若者。
20代〜30代を中心に集められたメンバーでした
役場関係、協力隊、民間、主婦、百姓、移住者、定住者…
そうそう、WSってこんな感じ




切り口が面白いな〜と思って、
講師はWSのプロ、畠中智子さん。
初めましての人とペアになりインタビュー形式で相手を知る。
そして、他己紹介をみんなの前ですることでみんなが知り合いになる。




こーしたほうがいい、あーするべきだとか堅苦しい話し合いは時代に合わない。

あれが魅力的だから後世に伝えたいとか、初めて来たあの人にこれだけはオススメしたいとかそういう話の始め方は感心させられました◎



WSは学生の時のチームワークの方式に似てますかね
むしろ、今時の学生には当たり前の方式で逆に今時の人にしか対応してないとも思う


横畠でやろうと思ったらおもいっきり失敗したしなぁ(笑)
それは郷に入っては郷に従えで、柔軟に対処してすぐさまやめました。(笑)
いい体験やった。







今日のアウトプットは、
日常的に思ってることとふとした思いつきで出てきたこと。
WSはどんなに些細なことでも言うこととノリがなによりも大切な気がしてます



f:id:megmegochi:20150830191125j:image

まさか田舎で使うと思わなかったけど、越知は例外。
医療機関、役場、幼保小中学校、スーパー、コンビニ、飲食店、道の駅、銀行、郵便局、ちょっとしたホームセンターや文房具屋、喫茶店や交番。

思えば歩ける範囲になんでもあると思う。




アイデンティティーを引き出して、誇りに思う
無い物ねだりよりあるもの探し

うまいな〜
頭をたくさん使って面白いなーって今日はワクワクした日でした。


まだまだ続く集まりです、楽しみ〜