越知めぐり

高知県越知町 / 第22期緑のふるさと協力隊 / 神奈川県出身

黒森と越知の山事情



先日、越知町仁淀川町との境界にある黒森(くろもり)山へ案内していただきました。



f:id:megmegochi:20150508110955j:image

山頂の黒森神社


黒森の山頂までは車でいけます。
しかし、山頂までの山道は運転に慣れてないとなかなか厳しい道とおもいます…
山あるあるー
初心者マークの私にはとても厳しい道です〜笑



f:id:megmegochi:20150508131005j:image
黒森をあがっていると、灯篭が現れました…
ここは、昔愛媛県松山まで続いた松山街道の通り道でした
そしてこの車を止めている所に茶室があって松山街道を歩く人たちの休憩場所になったそう◎


f:id:megmegochi:20150508115633j:image


さらに上がると、植樹されているとこを発見!
スギやヒノキだった森を切り倒し、自然植生に戻したそうです。
企業、学生、地元団体が携わっています。
ここは私の住む横畠地区の水源地でもあるそうです〜
今年はこういうプロジェクトあるのかな?
あったらぜひ参加したいと思います!



そして、ここから越知町の山事情について。

f:id:megmegochi:20150508111124j:image


黒森を車で登っていくと、
山頂に近づくにつれて日が入る所や切り株があることに気がつきました。

事前に、越知町林業をやってる人はほぼいないと聞いていたので、
率直にこんな風に管理してる人がいるんだなーって思いました。
(仁淀川町越知町との境界にある山なので、どちらが管理しているか分かりませんが…!)


お隣の仁淀川町林業を支援したり木質バイオマスの導入にとりかかっていたり、
またお隣 佐川町でもさかわ戦隊キコリンジャーが出来たり、
高知県では林業学校が出来たり…と随分力を入れていますね◎
まだ勉強不足で越知町での取り組みについては把握してないのですが、
高知県全体でもっと林業が盛り上がってほしいな〜と思います!

f:id:megmegochi:20150508130617j:image
黒森からみた風景。濃い緑が植林


越知町の山の多くは1950-70年代に植樹されたスギやヒノキです。

問題は、管理したくてもできないことらしいです。
山の地主は昔 山を購入し植林、そして当の本人は県外へ出てしまって管理されていないのが現状。

高知県の8割以上が森林、
越知町の9割以上が森林です。
もっと山という資源を活かして、何かできないのかなぁ