越知めぐり

高知県越知町 / 第22期緑のふるさと協力隊 / 神奈川県出身

21期生の越知訪問



日曜に緑のふるさと協力隊の先輩方が越知へ遊びに来ていたので、
町内を一緒に観光と挨拶しに行ってきました!



メンバーは
越知町4代目の協力隊で、5月から地域おこし協力隊として越知へ残ることになった祐次郎さん。
協力隊として去年の4月から今年の3月まで長野県泰阜村に派遣されていたしおりさん、徳島県佐那河内村に派遣されていたりなさんの3人です◎

彼らは12日間の旅の最終地点として
越知へ来たようです!



< 大樽の滝 >


f:id:megmegochi:20150428014143j:plain
f:id:megmegochi:20150428014201j:plain
町の中心街からほど近い、大樽の滝。
落差34mから落ちる滝は近くに行くと水しぶきでカメラのレンズが濡れるほど、大迫力!
ここは「日本の滝百選」に選ばれた所です。



< 浅尾沈下橋 >
f:id:megmegochi:20150428014225j:plain
f:id:megmegochi:20150428014258j:plain

映画のロケ地でも使われている、
「浅尾沈下橋
天気が良い日は絶景!
何回来ても飽きないです〜



f:id:megmegochi:20150428014317j:plain
お昼は、
(左)観光名産館であるおち駅にて
日曜限定で売ってる土佐あかうしバーガー
(右)浅尾沈下橋の近くにある 岡林農園さんのぶんたんドリンク


ぽかぽか春の日に沈下橋で食べるご飯は最高に気持ちが良いっ!!
両方美味しかったです◎




< 横倉山 >

f:id:megmegochi:20150428014928j:plain

そして、越知の象徴 横倉山の中にある織田公園にて。
色とりどりのツツジが満開です◎


f:id:megmegochi:20150428015031j:plain
f:id:megmegochi:20150428060138j:plain
そして、織田公園の展望台へ…


2枚目の正面にごちゃっと見えるのが越知の町

越知町は学校やスーパーなど主要機関が集まる中心街の「町」、
それを取り巻く幾つもの「集落」とでできています。
ここの人は越知の中心街を 町とか越知と言います。

私の住む集落 "横畠"は、山にあるから
 町に行くときは「下りる」って使います!
これも住んでみなきゃ分からなかったことです。




f:id:megmegochi:20150428090411j:plain
f:id:megmegochi:20150428090348j:plain
そして、織田公園から車で少し上がり横倉山第三駐車場に車を止め少し歩いて
「杉原神社」へ。
この境内にある巨杉がなんとも神秘的でです
ここでも4人してぼんや〜り…


町よりもいくらか涼しく、静かで落ち着く場所です




<  宮の前公園  >

f:id:megmegochi:20150428091118j:plain
f:id:megmegochi:20150428091251j:plain

横倉山から降りてすぐの所にある
「宮の前公園」へ。
ここは夏に花火とカラオケで賑わう「によどかあにばる」
秋には150万本のコスモスが咲き乱れる「コスモスまつり」の会場にもなります!



公園といっても遊具があるわけでもないですが、
仁淀川に隣接し親水できるような川の作りになっていました!

護岸が石で組んであり石の階段もあり普段は水位も浅いので、小さい子でも安心して遊べるところだと思います◎


まだ水は冷たいですが、
家族連れや若者のグループがみんなで川に入って遊んでました〜




そして、1日の最後は横畠で日曜恒例の小屋呑みでした。
日曜は集会所の隣の小屋で囲炉裏を囲みながらみんなでご飯を食べるんですが、この日は小屋から溢れてビアガーデンになってました◎

いつも賑やか過ぎますが、今回は一段と賑やか過ぎました!笑



横畠は 賑やかで暖かくてみんな仲良しだなーって、ここにきて毎日思います。
何十年も一緒にいるメンバーなのに毎週何回も集まってご飯食べたり、畑を手伝いあったり、
おすそ分けしたり、何十歳も年上の方にも○○ちゃん、○○くんって呼んでます。
ここでは凄く当たり前なのに、
生まれ育った環境には一つもないこと。
すべての田舎がこうではないし、越知でも他の集落にはないのかもしれない。
協力隊OGの方の言葉に特別な環境であることに気付いた1日でした◎