越知めぐり

高知県越知町 / 第22期緑のふるさと協力隊 / 神奈川県出身

今が旬! 文旦まつり





19日20日と越知町の観光物産館おち駅にて
「文旦まつり」が開催されました!


f:id:megmegochi:20160222100356j:image
f:id:megmegochi:20160222101720j:image


高知県名産の柑橘類、文旦の旬に合わせて
町内の生産者さんの箱詰め文旦が並びました!


f:id:megmegochi:20160222100420j:image

この時期になると、県外の親戚や友人に送ってあげることが多くなるそう。
このイベント期間は全国への発送も受けていて
みなさん何箱も買われていきました!



f:id:megmegochi:20160222100551j:image

畑によって味が違う、同じ木になっててもひとつひとつ味は違う。

当然、生産者によっても味が違うので
生産者さん全員に試食を用意してもらって気に入ったものを買ってもらえるようになってました!

2日間スタッフとして手伝いさせていただいてましたが、
本当に人それぞれ好みが違って面白いな〜と思いました



文旦を使ったお菓子も出品していただきましたよ

f:id:megmegochi:20160222101305j:image

町内、焼菓子G さんから
文旦マフィンとクッキー2種類。

f:id:megmegochi:20160222101320j:image

佐川町の黒岩じるし さんからは
ちょこっと文旦と文旦プリン


美味しそうで自腹きって買いました(笑)
こういう特産品がいつもあったらみんなに
送ってあげたいんだけどな〜


f:id:megmegochi:20160222101711j:image
f:id:megmegochi:20160222101857j:image

私も地元に送る時には注意してますが、
こっちの特産品を送る時には
食べ方やどんな物なのか、何で有名なのか〜とか
ちょっとした説明を添えると凄く喜んでいただけます!

生産者さんの中にも文旦のむき方を添えてる方が居たり、
自分の農園の紹介を書いた紙を入れてる方も居ました



f:id:megmegochi:20160222102226j:image

また少し、文旦が好きになりました。
美味しい2日間でした〜




ここ最近





f:id:megmegochi:20160215113652j:image


先日、 川の近くの畑にお邪魔しました


うわさ通りの素敵な家族と人柄の良さ
何歳になっても夢があってチャレンジ精神がある人は
越知で出会った人でも印象深く残るなぁ〜


結局、お昼も夜もご馳走になって
ここ最近で一番いい日になりました。ほっこり〜


あ、ちゃんとたくさん木を切ってきましたよ!
本職じゃないけど剪定は趣味程度に出来ます(笑)


f:id:megmegochi:20160216103923j:image
f:id:megmegochi:20160216103901j:image

そして13日(土)に、越知町町民会館にて
「おち-1グランプリ 2016」が行われました


思ったよりも本格的なお笑いステージでした(笑)


去年始まったイベントで今年が第2回目。
町内には1つとなってしまった越知小学校に
高知に住みます芸人、落語家の淀家萬月さんが
落語の授業を開いてくれてるそうで
その中から有志を募ってこうやって大会をするんだって

なので、芸を披露してくれるのは越知の小学生!
落語から小噺や 漫才まで、個性豊かなステージでした


f:id:megmegochi:20160216104927j:image

午後13時から始まったステージも、
椅子を追加するほど満員になり
メディアもたくさん!
テレビ局や新聞社、よしもと興業所属の芸人さんが3組来ていたので 吉本関連の人もたくさんいました


f:id:megmegochi:20160216105409j:image

出演した子達も取材を受けまくりでした
私もテレビ局から取材されたけど放送されたのかな?笑


f:id:megmegochi:20160216105531j:image

とは言うものの、
週末の炭焼きの報告会のために
せっせとプレゼンの準備…

サブタイトル
「神奈川から来た21歳の女子が炭窯作っちゃった!?」
にしました(笑)
お楽しみに〜



あと昨晩、
なにを察してか恩師からの電話…
生ぬるいこと言ってられないなー。




高知新聞に掲載させていただきました




f:id:megmegochi:20160210170335j:image

昨日の高知新聞朝刊

先日取材に来てくださった炭窯の記事を載せていただきました。


記事のタイトル「炭焼き継承 里山学ぶ」
「地域住民と共同作業、相模原市出身の重松さん」


興味本位ではじめた炭窯づくりも
なんだかすごい事になってます!

記事の内容ですがここまで立派な事を私は言えませんが、
期待と希望を込めてこう表現して下さいました。笑



f:id:megmegochi:20160210171836j:image


学んだ事は凄く多い。
里山という文化に興味を持って
田舎という土地に住んでみたいと思って応募した緑のふるさと協力隊。

地方の人口減少とか耕作放棄地問題とか
里山の理念や薄れゆく伝統継承問題…
座学では到底分かりきれない事を痛感した1年でした。

「歯がゆい」という表現は私が実際に言ったことで
私がただ一人、越知に移住したからと言って
何かが変わるわけではない。


完璧な継承なんて出来っこないけど
私が興味を持ったことがこうやって他の人も興味を持ってくれて知ってくれることは出来たみたいです。



f:id:megmegochi:20160210173245j:image

それと、こないだ山で食べた海の幸(笑)
また炭が良かったこと〜

ラスト任期1ヶ月。
最近は真剣な話が多くあたまがグルグル〜と回りっぱなしです…

本当にやりたいことを見つけるって実は難しいかなーと思っているこの頃でした。





命名しました!





f:id:megmegochi:20160206180052j:image


11月末から越知町小日浦地区に作っていた炭窯
この度、命名させていただきました!!


「 集い窯 」



f:id:megmegochi:20160206180508j:image

ゼロだったものが
人が集い、窯ができ
人が集い、炭焼きをすることが出来てます



炭窯作った公園に花のなる木を植えてるので、
春になって暖かくなったら
花見でもして作った炭で肉焼いて食べれたらえいね〜

というおんちゃんの望みもあって、
こう命名する事にしました。


他にも炭焼き体験や炭を囲んで何かする事を願っているそう。


f:id:megmegochi:20160206181223j:image

BBQする時や囲炉裏を囲む時も、
大勢でお酒飲んで 美味しいお肉焼いて
ワイワイと長々とやってるイメージ。

自分の作った炭で輪が出来たらいいなと
ひっそり思ってます



f:id:megmegochi:20160206182034j:image

そして、今日!
噂を嗅ぎつけ…高知新聞の方が取材に来てくださいました。
ありがたいです、、

そのうち記事にしてくださるそうです。
神奈川から来た21歳の女子が炭窯作ったって
インパクトがあるらしい(笑)


学生上がりで越知へ来て
社会経験の乏しさを痛感して嫌になることが多かったけど、
若さを武器にできる日がきそうです〜◎


f:id:megmegochi:20160206183451j:image

炭窯プロジェクトは、
周りの方がえいね〜えいね〜と持ち上げて下さるので…(笑)
流れに乗って発表会するように段取ってくれました
高新にもちらっと告知してくれるみたい。
ありがたいです、、!


f:id:megmegochi:20160206182543j:image
2回目の炭を出して、
昨日までに切り出してきた原木を詰めて
再び火入れをしました。

サイクルが早い、、


f:id:megmegochi:20160206182650j:image
f:id:megmegochi:20160206182742j:image
真ん中に空洞のある木 (名前忘れた、、)を
使って笛を作って遊んでたんだって

おもしろー!!


昔遊びは自然と上手く付き合ってるな〜

文旦の日





f:id:megmegochi:20160201220938j:image


高知名産の文旦とポンカンをいただきました◎


というのも、
2/19(金)-20(土)に越知町の道の駅・おち駅にて
「文旦まつり」が開催されるそうで
それの準備にひょっと付いて行かせてもらってました。


やっぱり農家さんは違うね〜って。
うんうん、お願いしに行ったのに食べきれんほどのみかん持たせていただきました!笑



f:id:megmegochi:20160201221019j:image


何でも、収穫したてが一番美味しいといいますが
実は、文旦の採りたてはそこまで甘くないんです!


収穫してから1、2ヶ月ほど
こうやって大きな囲いに入れちょいて、
藁などで蓋をして追熟させます

そして、甘くなったところで今くらいから出荷し始めるそうです


好みはいろいろで、
採りたてのピチピチが好きなのもいれば、
3月末まで熟成させて皮がシワシワになった
熟女が好きなの〜というおばちゃんがいたり。笑




珍しく文旦の生産者の方とお話ししてたら
「もしかして横畠に住みゆう子?」って。
毎月広報書かせていただいてるのと、
若い女の人がこういう事してる時点で
すっと協力隊って思うそうです。

確か、剪定できるんだよね?
前から収穫の手伝いとか剪定しに来てもらおうと思ってたんだけどね〜。
滅多に言われる事は無いですが、
協力隊って町のちょっとした有名人なんだなぁと思います(笑)




f:id:megmegochi:20160202185344j:image
f:id:megmegochi:20160202185352j:image

文旦まつりのポスターを貼りに町内歩いてたら
越知郵便局にこんなスペースがありました!

横畠のイベントの時にいつも貼りに行かせてもらってるんですが、越知の郵便局は地域の催しを支援してくれてます。


こういうところ越知のいいところやな〜




これも活動…?





昨日の日曜日に、「谷の内フラガールズ」のメンバーでフラダンスしてきました!


これも協力隊の活動です(笑)

私は保健福祉大会と施設で踊り、今回は3回目の参加。
にこにこ、楽し〜く、そしてゆる〜い集まりなんです


f:id:megmegochi:20160201203340j:image

メンバーの知り合いの方に誘われて、
とある地域の会の新年会で大騒ぎしてきました!
今回は特別バージョン
「大騒ぎ協力隊、谷の内フラガールズ」だそう。


今回の会場は町外でしたが
このフラダンスのグループは数年前に町内で発足されました。


きっかけは「谷の内」という集落で行われたお花見を
盛り上げようと谷の内集落のメンバーが中心になってフラダンスを始めたそうです

今や、谷の内のおばちゃんらは
「ようせん」って言って越知のメンバーで成り立ってます



f:id:megmegochi:20160201204946j:image

メイクは濃いめ!(笑)
つけまつげにブルーのシャドーとピンクの口紅をゴテゴテに。
年齢幅40歳くらいで、性別問わず!なメンバー(笑)
新年会で躍って、カラオケも乗っ取って歌って踊って そして飲んでーの1日でした




f:id:megmegochi:20160201210631j:image

最後に、迎賓館から一コマ。

記念すべき初窯の炭を家に飾ってます
脱臭と除湿として部屋やトイレに置いたりしますが、
我が家では完全に観賞用です。



また雪、、




また昨日雪降りました

f:id:megmegochi:20160125114735j:image

全国的な寒波は数十年に一度の猛威で、
沖縄の協力隊の元にも雪が降ったそうです(笑)


今回は5センチあるかないかぐらい。
夜から降り始めて日中しんしんと降りっぱなし、
この雪でさえも こっちでは珍しいらしい



f:id:megmegochi:20160125114842j:image
f:id:megmegochi:20160125114925j:image

にしても、綺麗だなー

秋にお世話になった生姜畑が気に入って
見に来たらやっぱり綺麗かった


いい施設はどこにでも作れるけど、
いい風景はここにしか作れないんだって。



f:id:megmegochi:20160125115310j:image

緑のふるさと協力隊任期もあと45日ほど、、

雪のせいにして
ここ1週間ぐらいずっと引きこもりしていたのは
手を出して面倒くさいと逃げていた事を片しているから、、



自分からやると言って放ったらかしだったものを
こりゃーいい!発表会せんと!と、
期限つけて急かしてくれたのです(笑)



f:id:megmegochi:20160125120114j:image

雪のせいに出来るのもあと少し


ちょっと焦る、、





豪雪地区







f:id:megmegochi:20160120181424j:image


さて、昨日から豪雪地区へきてます



f:id:megmegochi:20160120181649j:image

…ではなく、
ここは南国土佐、高知県越知町


元々雪の降る気候でない高知県でこんな大雪は
50年ぶりぐらいらしい
60過ぎのおんちゃんが小学生以来や〜って。

とりあえず困った。
雪慣れしてない高知県民は雪かき道具というものがない…
ちりとりやほうき、スコップで雪かきしてました


f:id:megmegochi:20160120181723j:image

月曜日の晩、
越知へスカッシュバレーしに行った時の帰りは
ポツポツと降っていた雨でしたが時期に雪に変わり
朝起きたらこんなに…!

迎賓館にかわいいかまぼこが出来上がりました


劇的すぎてテンションの上がった私。


f:id:megmegochi:20160120182052j:image

とりあえず、雪だるまっしょ〜と思い
吹雪の中ひっとり雪だるま作り。

(ひとりは疲れる…雪は疲れる…にんじん家かあってよかった!笑)



町内放送では
「大雪のため小学校、中学校、幼稚園、保育園は休校します」とのこと

大雪っていうほど?って思ったけど
結局月曜日は夜まで雪が降り続けました


f:id:megmegochi:20160120181853j:image
f:id:megmegochi:20160120182408j:image

積雪40〜50センチほど。
車はひとまわり大きくなって、
歩くと膝下までズボズボと入ること



f:id:megmegochi:20160120182533j:image

明けて今日はえい天気っ
雪に反射して眩しすぎる横畠。
しばらく雪かきと散歩〜


f:id:megmegochi:20160120183010j:image

雪だるまが深々とお辞儀してくれてました
明日にはなくなってそうだなー


f:id:megmegochi:20160120183044j:image

迎賓館を含め、この辺は雪に対応してないので
玄関から出るのもようようでした。

何が起こるか分からん!ってのが今回の教訓

震災の時もそうだったけど、備蓄は大切。
ガソリンもなるべく満タンを保つこと。
ストーブの灯油もなくなる前に入れること。

田舎って食材の備蓄は心配ないんだろうなって思う
米、芋、野菜、お菓子。
上手いこと言ったら肉だって卵だってある
火も焚けるし、なにより助け合いができる。


こんなことを体感しました

f:id:megmegochi:20160120184100j:image

神奈川の方が毎年よっぽど降るんやな〜
雪遊びは疲れます。



あつい"おちビト"





f:id:megmegochi:20160118225808j:image

日曜日に夏から行われている
まちづくりワークショップの第4回でした。

今回もあつい"おちビト"を感じる1日でした

今回は町歩きしてみつけた面白いものを写真撮ってタイトルをつけたやつをみんなで見て
「新しいおち」みつけをしました。


f:id:megmegochi:20160119111029j:image

そういえば、
たまたま数日前に実家から送られてきた荷物の中に入れてくれてたこの本。

大学へ通学する電車の中で
有川浩が好きな母のオススメで呼んでた有川シリーズの中にこの本があって読んでたなぁ。

高知って意識せずに町おこしの面白い本だなーって思って、DVDも借りて見てたのに…

まさか、数年後に高知に来るなんて思ってなかった
今読むとこりゃまた凄いです!(笑)


そして、今回のWSでこの本の名前が出てきたので
ますます真剣に本読んでるところです。



f:id:megmegochi:20160118225850j:image

そして夜は懇親会。
20〜30代の越知の若者とまちづくりのプロ達
面白い会でした

人の考えてることって面白いな〜
最近の若者はだめだってマイナスに言う人おるけど
私の知ってる最近の若者は凄い。


そして二次会へと続くのでした…



f:id:megmegochi:20160119112832j:image


自分の意見と面白いな〜って思った人の意見がどんどん反映される所がワークショップの楽しさかなって思う


72万人都市の地元の市長は未だに誰か分からないし
市役所にも用事ないし議員さんと話すことなんて一生来ないと思ってた


でも越知は違う。
協力隊できてるからってのもあるけど、
こうやって町民の1人として尊重してくれる。
役場も身近だし町長も熱を持って話してくれる


 来るものは拒まず去る者は追わず
だけど、来るものに対してのおもてなしが盛大
来るものに対しての興味が凄くある(笑)

そんな町だな〜とつくづく思う




柚ノ木春祈祷




今日は午後から横畠の柚ノ木で
「春祈祷」におじゃまさせていただきました!


f:id:megmegochi:20160114214842j:image

お坊さんに来ていただいて
柚ノ木のみんなで大きな数珠を回していくんです

なんとも不思議な風習〜
毎年1月14日にやるそうです。


やっと冬の寒さになってきましたが、
今日の集会所は陽だまりでぬくかった

今日来ていたメンバーなんと、平均年齢70歳越え!



f:id:megmegochi:20160114220152j:image
神官さんのとこには、
竹の先がふたーつ。
藁で綺麗に編んだ縄を渡していました

この準備は毎年当番があるそうで
今年の飾りは「ようできちゅう」そうです!


f:id:megmegochi:20160114221020j:image
お供え物
山のもの、海のもの、米、塩、五穀、果物、菓子、酒

ひとつひとつ用意してお供えしていくんです
今はスーパー行けばなんでもあるけど
昔からこれだけお供えするってったら、おおごと!



神祭もそうだけど暦に合わせた昔の行事は、
平日の昼間になるため
子供を含め働き世代がごっそりおらん…
言われんけど伝統の継承問題、高齢化問題など住んでみると痛いほど実感する。


だけど 終わってからのお酒の席では
なんちゃー!
みんな元気、元気(笑)

みんな現役で畑やって生計立ててます
やっぱり凄いな〜偉大です。




f:id:megmegochi:20160114222915j:image
町内には菜の花畑もちらほら。

ここ最近のえいこと
数日前にお声をかけていただいて、
もう少し先にでも出来たらいいなと思ってた事が
ぐっと駆け足で進んできてます。びっくり!